FC2ブログ
  • 稲毛通りの一本稲毛神社側よりの道、かつて、従弟の友達がやっていた中華があり、よくランチに行ってました。閉店してからはこの通りには、足を運んでいなかったのですが、久し振りにぶらつくと、台湾家庭料理のお店になっていました。店名が「茶思味(ジャスミン)」、名前に惹かれてちょっとお邪魔してきました。  可愛らしい雰囲気 ランチメニューは  このお店、前は矢向でお店を開いていたそうで、人... 続きを読む
  • 川崎の仲見世通り、「鳥彦」さんの角の路地を入ったところに、これまた昭和の焼鳥屋「安兵衛」さんがあります。この小路、まだまだ昭和が生き残っています。このお店も若い時からお邪魔していて、1階はL字のカウンターと2人用のテーブルが一つ、2階が座敷、四人の座卓が四つあります。この日は、めったにない、そしてオジさんにとっては嬉しい女子2人との呑みなので2階に上がりました。   この提灯、相変わら... 続きを読む
  • このお店にお邪魔したのは2回目、恥ずかしい話しなのですが、看板からてっきり坦々麺を売りにした中華だとばっかり思っていたら、酒場だったんです。初訪の時、やたらおつまみメニューが多くて、ラーメン店にしては、ちょっと・・・と思っていたのですが、再訪した後で分かりました(汗)  これですから! 外から見るとラーメン店ですよね(笑)  中に入ると  2階もあります 坦々麺を食... 続きを読む
  • 「やまお」さんを後にした我ら、折角、川崎に来てくれたので、お次も、かっちゃんが未だ行ってないお店を紹介したいと思い、仲見世通りにある、やき鳥「鳥彦」さんに向かいました。「鳥彦」さんは、創業が昭和30年、昭和の匂いと渋さを感じさせてくれるお店です。  仲見世通り、やや第一京浜に近いところにあります  この暖簾、いいすっねぇ~ 中に入ると  カウンターとテーブル席、 そ... 続きを読む

ノブ

大衆酒場、B級グルメ、町歩きが好きなアラ還倶楽部員です。
川崎を中心に飲み食べ歩いております。

カテゴリ

月次・年次別書庫